どのくらい抜けると薄毛になるの?シャンプー時にチェック

シャンプーの際の抜け毛や朝起きて枕カバーについた抜け毛を見ると、もしかしたら自分も薄毛を発症するのではないかと不安になる女性は多いです。あわててつむじ付近を確かめてみると、他の部分より地肌が見えやすい構造もあって、なおさら不安を強めてしまう女性もいます。

 

しかし一方で、以上はなくても抜け毛は起こります。問題は、どのくらい抜けても平気なのかというその境界です。

 

髪について知っておきたいこと

髪について知識がないから不安になってしまうという図式も十分成り立ちます。漠然と不安を募らせるのではなく、まずは髪のことを知ることからスタートしましょう。ヒトの髪の量は、だいたい10万本前後といわれます。その寿命は2年〜6年ということで、多少髪によってバラつきがあります。

 

髪にも一生があって、誕生から抜け落ちるまでの髪の一生をヘアサイクルと呼びます。ヘアサイクルは成長期、退行期、休止期という3つの期間に大別されることが多いです。髪の一生はほとんどが成長期にあたり、成長期を終えた退行期、休止期は短いスパンです。成長期は2年〜6年、残りは半年足らずです。

 

ですから成長期の抜け毛が多いときには薄毛の危険性が高いということになります。

 

 

1日あたりの抜け毛の数

1日にだいたい80〜100本であれば、ごくごく抜け毛の正常範囲といえます。季節によって多少の変動がありますので、多少前後します。あまりにもごっそり抜け続けるようなことがあると、薄毛の不安は大きくなります。特にロングヘアーの女性であれば、抜け毛の数がわかりやすいと思いますので、不安を感じているのであれば、上記の数字を参考にしてチェックするとよいでしょう。

 

抜けた髪は再び生まれ変わります。前回抜けた箇所から再び髪が生えてくるのにだいたい4か月かかるといわれます。これは休止期のスパンとだいたい同じです。4か月を大きく経過しても生えてこないとなると、いよいよ薄毛の不安は大きくなります。上記のヘアサイクルが乱れていなければ、基本的には薄毛の心配はないといえます。

 

 

なぜシャンプー時に抜け毛が多いのか

シャンプーをしているときに抜け毛が目立つと、不安を感じる人は多いでしょう。この調子で毎日抜けてしまったら、いったいどうなってしまうのだろう・・・そんなふうに恐怖さえ感じる女性もいるはずです。しかしシャンプーというのは、けっこうな力で洗髪するわけですから、それは何もしないよりは抜け毛が多くなって当たり前です。実は、シャンプー時は抜け毛が多くなるものなのです。

 

しかも、成長期の太くて丈夫な髪は、シャンプーをしたからといって抜けたりしません。抜けているのは、退行期や休止期にさしかかっている、これから抜けるはずの髪なのです。ですから、成長期の髪が大量に抜ける以外はそこまで心配する必要はありません。

 

逆に、放っておいても抜ける毛をシャンプーで抜いてしまうのであれば、次に新しい髪が生えるタイミングが早くなることもありますので、むしろ健全なのです。あまり心配しすぎるとストレスの原因になったりするので、むしろよくありません。どうしても不安なら、医療機関で相談すべきです。

 

>>>前髪が薄い女性必見!人気おすすめ育毛剤ランキング

関連ページ

女性用育毛剤の副作用の恐怖
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。
女性用育毛剤を控えた方がいい人もいる
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。
ヘアカラーはハゲを加速させるのか?
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。
更年期は抜け毛が加速しやすい
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。