前髪 薄い 女性

女性用育毛剤の副作用の恐怖

女性用育毛剤の副作用の恐怖

薄毛対策のツールはいろいろありますが、使いやすさを考えると、育毛剤を選ぶ女性が多いと思います。ただ、育毛剤の中にも自分に合わないとか副作用などのリスクもあります。

 

育毛剤の効果はどうか

育毛剤もそうですが、育毛剤以外の薬品も、薬効が強ければ強いほど効果は高いです。これは当たり前ですが、気を付けなければならないのは、その分副作用も強くなることです。ですから、育毛剤の効果に期待しすぎて、副作用によるデメリットを忘れてしまうことが、育毛剤選びの際に潜む大きな危険のひとつです。

 

育毛剤の効果で最も重要なのは、血行促進の効果です。とすると、血管や血液に関係したトラブルが副作用として起こりやすいといえます。特に、心疾患が副作用ともなると、非常にそのリスクが大きくなります。副作用とは別に、アレルギーの有無のチェックも必要です。アレルギーがある女性は、口コミから反射的に購入するのではなく、まずは成分チェックをする必要があります。

 

 

育毛剤の副作用の症例

育毛剤の副作用にはいくつかのタイプがあります。これを以下にまとめます。

 

皮膚への副作用の症例

皮膚がアレルギーを起こすことで発症するのが、皮膚トラブルです。頭皮のかぶれ、フケ、かゆみ、発疹などが典型的な症例です。また、乾燥しやすくなり、敏感肌のような症状が表れる副作用もあります。万一そのような症状が見られた場合、直ちにその育毛剤の使用を中止してください。症状がひどい場合には、すぐに医療機関で相談を受けてください。

 

循環器系への副作用

育毛剤を代表する有効成分として知られるのが「ミノキシジル」です。ミノキシジルには血管拡張作用があり、血行促進の効果が期待されます。血管拡張による副作用は、血圧低下が考えられます。元々血圧が低い人がミノキシジル系の育毛剤を使用するのは危険な場合があります。

 

神経症状の副作用

育毛剤による副作用にはいろいろな種類があります。たとえば、手足のしびれ、むくみ、頭痛、めまい、体重増加といった、一見副作用とは無関係の症状が表れることがあります。ただ、育毛剤には相性がありますので、相性が悪いと特に副作用が顕著になる場合もあります。逆に、ほとんど副作用を自覚しなかったというケースも多いです。

 

いずれにしても、副作用の中でも重症化するリスクが高い副作用が考えられる場合は、育毛剤選びに慎重を期すという考え方が大切です。場合によっては、事前に医療機関で医師のアドバイスを受けて育毛剤選びをするといったワンクッションを挟むことも重要です。

 

また、意外とアレルギーによって重篤なトラブルを招くこともありますので、アレルギー体質の人は、必ず医療機関でアドバイスを受けてから育毛剤を選ぶようにしてください。

 

関連ページ

女性用育毛剤を控えた方がいい人もいる
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。
どのくらい抜けると薄毛になるの?シャンプー時にチェック
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。
ヘアカラーはハゲを加速させるのか?
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。
更年期は抜け毛が加速しやすい
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。