前髪 薄い 女性

女性の脱毛症の種類について

女性の脱毛症の種類について

脱毛症や薄毛に悩むのは男性ばかりではありません。女性にも脱毛症や薄毛の症状は現れますし、実際に現れてしまうと、おそらく女性は男性以上に大きな悩みとして実感されることになるでしょう。今回は女性の脱毛症についてスポットを当てていきます。

 

びまん性脱毛症とは

女性の脱毛症の中で最も多いのが、「びまん性脱毛症」と呼ばれる脱毛症です。びまん性脱毛症は、抜け毛によって全体的な毛髪のボリュームが落ち、特に分け目や生え際などが薄く見えてしまうタイプの脱毛症です。主な原因は生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの崩れなどが考えられます。しかし他にもいろいろな直接的、間接的な原因が考えられるため、対処は比較的難しいと考えられる脱毛症です。

 

 

牽引性脱毛症とは

びまん性脱毛症と並んで女性に多く見られるのが、牽引性脱毛症です。牽引性脱毛症は、たとえばポニーテールのように強い力で髪を牽引し、また同じようなヘアスタイルを継続することで発症する脱毛症です。

 

ただ、ホルモンバランスの崩れや血行障害などが主な原因ではないため、ヘアスタイルへのこだわりを捨てる、力を加えすぎないなどの工夫によって、比較的改善しやすい脱毛症であるといえます。

 

 

男性型脱毛症(AGA)とは

CMなどでも大々的に宣伝されたことがある男性型脱毛症(AGA)は、女性にも見られる脱毛症で、これを特に女性男性型脱毛症と呼びます。主な原因は、男性ホルモンの分泌が過剰になり、女性ホルモンの働きに影響を及ぼすことにあります。とはいえ、基本的には女性ホルモンが優位に立つ女性の場合、男性のAGAほど進行しない場合が多いです。

 

 

円形脱毛症とは

10円玉大の円形の脱毛症が円形脱毛症です。円形脱毛症の原因は、過度のストレス、自律神経系失調、アトピー、免疫不全などが考えられます。上記のようなはっきりとした原因があるので、対症療法的治療では効果が期待できません。腰を据えて根本的な原因を取り除くことが何よりも重要であると考えるべきです。

 

 

脂漏性(しろうせい)脱毛症とは

皮脂の過剰分泌、フケの分泌によって頭皮環境が悪化して発症する脱毛症が、脂漏性脱毛症です。こちらは主に頭皮に直接的な原因がありますので、まずは頭皮の衛生環境をキープすることが最も有効な対策であると考えられます。具体的な対策として、食事や生活習慣の改善、頭皮と相性のよいシャンプーへの切り替えなどが有効です。

 

 

粃糠性(ひこうせい)脱毛症とは

乾燥肌の女性に比較的見られやすいのが、粃糠性脱毛症です。乾燥性のフケによる頭皮の毛穴の閉塞が主な原因で発症します。冬をはじめとする乾燥しやすい時期に発症しやすい脱毛症です。時期的なものばかりではなく、エアコンや紫外線の影響によっても起こります。

 

いずれにしても乾燥したフケが頭皮の毛穴の閉塞を起こすという点で共通しています。ですから、頭皮の衛生環境を保つだけでなく、保湿への意識が重要になります。

 

 

その他の脱毛症について

女性の脱毛症には、上記以外にも考えられます。たとえば老人性脱毛症はその代表です。また、産後のホルモンバランスの乱れによって脱毛症を発症するケースもあります。さらに、ケガや病気、もしくはその治療が原因で発症する対症性脱毛症もその一つです。上記のように、女性の脱毛症には多くの種類があります。

 

ですからまずは原因をはっきりさせ、その原因を取り除く方向で治療していくことが大切です。

関連ページ

薄毛と女性ホルモンはどんな関係?
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。
女性特有の抜け毛の原因について
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。
こんな人は要注意!前髪が薄くなりやすい!
前髪が薄い女性の原因と対策をお伝えします。原因を把握すれば、前髪の薄毛は改善することができます。市販で買える女性専用の人気おすすめ育毛剤を、ランキングでご紹介します。